【1年間に12万8千頭を超える犬・猫が処分されています】 

顔2 

そのうち約半数が、まだ離乳さえしていない子猫や子犬です!!


顔3




飼い主の元に戻った・・・約9% 
里親が見つかった・・・・約19% 





顔1 

迷ったり、捨てられたり、保護されたペットに責任はありません!
小さな命を救うために、一人一人が出来ることを、少しづつするしかないんです!! 


※環境省 平成25年データを基にし、%は小数点以下切り捨てで算出

変猫エリンを初めて抱いてみた🐾

コマとの共同生活が始まって一週間後に、熟睡していたエリンを慎重に慎重に初めて抱きあげたんです。
突然のことに驚いて私の手の中で暴れましたが、まだ子供だったので無駄な抵抗に終わりました。
そうそう、エリンが女の子と分かったのはこの時のことでした。

生まれたてではないので、両手のひらにはすでに収まらなくなっていました。
手足も思ったよりしっかりしていて、蹴飛ばされたり爪を立てられると痛かったです。

まだまだ子供なので、ふわふわぷにょぷにょで何とも言えない感触でした。
コマが体中をなめてあげていたので、目ヤニで半分ふさがっていた目もぱっちりと見開き、それはそれは可愛かったです。

今のうちにしつけて、室内猫にしようと女房と計画していたので、そのまま我が家に連れ込んでみました。
なかに一歩入った瞬間から、ミャオンギャオーンとけたたましく泣き叫び、それまで以上の力でもがき始めたんです。
そのうえ、小さな体が小刻みに震えていたので、あきらめてコマのもとに返したんです。

その後も何度か試みましたが、結局成功しませんでした。
もともとコマも、家には自由に出はいりしながら、寝るのは庭の小屋と決めている外猫だったので、
エリンもそうなってしまうのだろうと落胆しました。

ところが、エリンはそれ以上だったんです。
彼女は、いまだに我が家に出はいりすることはありません。
開いている玄関や窓辺で家の中を眺めているか、恐るおそる戸惑いながら数歩なかに入るのがやっとなんです。

今までに多くの猫を飼ってきましたが、我が家で生まれたものを除いて、すべて野良猫ばかりでした。
そのなかで、我が家にたどり着いたとき子供だった猫たちは全員室内猫として育ちました。
唯一の例外がエリンだったんです。

いまだに完全には心を開いてはくれませんが、ときどき無性に淋しくなる時があるようで、
自分からこすりついてきて、ごろごろ言って甘えたりもするんです。
本当は淋しがり屋さんなのに、それを素直に出せないみたいなんです。
どれほどつらく、怖い目にあってきたのか!それを考えると本当に切ないです。

「ヤクモン!」

「おお、何だい。エリン。」

「ブログ更新したの?」

「たった今したとこさ。」

「どんな事書いたのかニャー。」

「エリンは小さい時とっても可愛かったって。」

「可愛かった!今はどうだっていうのかニャ!」

「今も、やっぱり可愛いです。」



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ



テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : 日記

猫なのに、じゃれない?🐾

エリンは、今まで飼った歴代の猫たちと比べて、変わったところが色いろある猫なんです。
その一つがじゃれないということです。

猫の可愛らしさのひとつは、無心にじゃれつくその姿にあると思いませんか?
同じネコ科の百獣の王ライオンでさえじゃれるというのに、じゃれない猫がいるなんて信じられませんでした。

でもいたんです。それがエリンでした。

猫じゃらしはもちろん、はたき、ひも、何にだってじゃれる、。それが猫ですよね。
特に子猫は夢中になってじゃれるんです。付き合っているこっちが飽きてもお構いなしで。

猫がなぜじゃれるかと言えば、獲物を追う習性があるからなんです。
だから、動くものは何であれ目で追って最後に仕留めるんです。
じゃれるというのは狩りの訓練であり、猫の本能なんです。

それなのに、エリンはなぜかじゃれませんでした。
理由はすぐ解りました。動くものを目で追わないんです。

エリンが見ているもの、それは私なんです。
そうです。人を警戒するあまり、私から目を離せないんです。
目で追わないんだからじゃれるはずがないんです。

じゃれつく可愛い姿が見たいからではなく、
人を警戒するあまりに、じゃれることが出来ないエリンがかわいそうで、
意地になって、考えられることはすべて試して、何とかじゃらしてあげたいと必死でした。

無駄でした。何をやっても目で追ってくれないんです。
いらついて、ヒステリックになっていたんだと思います。
テニスボールを勢いよくエリンに向かって転がしたんです。

エリンの前足にぶつかって、ポンと勢いよく弾みました。
その時、エリンの視線がボールを追ったんです。
次の瞬間、彼女は前足でボールを叩いていました。

エリンの猫としての本能が、警戒心に勝ったんだと思います。
そして、エリンはじゃれる楽しさを初めて知りました。

それからは、エリンは良くじゃれるようになりましたが…
どうしても夢中になれないんですね。
風の音、鳥の声、ちょっとした物音、そんな些細なことで、ビクついて興がそがれてしまうんです。

そしていつの間にか、エリンはあまりじゃれなくなってしまいました。
残念でしたが、悲観はしませんでした。
そんなやり取りの中で、私と彼女の信頼関係は確実に育っていったんですから。

それがいつしか、朝の儀式につながっていくのですが…
「朝の儀式」については、いずれ紹介したいと思います。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ




テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : 日記

猫に小判ならぬスミレ🐾

庭の片隅に、薄紫色の可憐な花が咲きました。
花が咲くまでは、てっきり雑草だと思っていました。
調べたところ、どうやらスミレのようです。
種を播いたわけでもなく、去年まで見たこともなかったのに。
鳥のおかげか、風のいたずらか、うれしい春の便りです。

sumire

ただ気がかりなのは、花が咲いた場所なんです。
よりによって、雨樋の排水口のすぐそばとは。
まとまった雨が降ったらどうなるか…心配です。
今から植え替えるのも考えものだし、自然に任せしかないのかな。
エリンに聞いてもこればっかりは答えてくれるはずもなく、
結局、そっと見守ることにしました。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ






テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

野良猫なんかいない🐾

エリンを見ていると、つくづく思うんです。
いったいどんな体験をすると、これほどまでに警戒心が強い猫に育つのかと。

最近も胸が痛む事件がありましたよね。
「どう扱ってよいかわからなかった」
たったそれだけの理由で、教師が子猫たちを、しかも生徒を使って、生き埋めにさせた・・・

ひどい世の中になったものです。

えりんだって、もともと野良猫だったし・・・
今でも野良猫が増えることはあっても、減ってはいないと思います。

猫好きならば、見かねて餌をやったり、それをきっかけに保護したりします。
猫嫌いな人は、「くさい、うるさい、きたない」と邪魔者扱いします。

でも、よく考えてみてください。
地球上に人類が存在しなければ、野良犬、野良ネコもまた存在しなかったんです。

もともと犬や猫は、人間の勝手な都合によって家畜化され、後に、その愛らしさ故にペットにされたんです。
人類は、狩猟採集生活者として歩み始めた時、狩りのパートナーとして、犬を家畜として飼いならしました。
遅れて、農耕生活者が現れると、今度は猫が、穀物の害獣、特にネズミを駆除するために家畜化されたんです。

そうです。人間が飼っていた犬や猫を捨てたことから、野良犬、野良ネコが生まれたんです。

自分たちで生み出しておいて、「野良」というレッテルを張って、邪魔者扱いしているんです。
本当に、人間って勝手な生き物です。

だから、「野良猫」なんていないんです!!
人間が「野良」と呼んでいる彼らは、人間に捨てられた「捨て猫」と、その「捨て猫」たちから生まれた「子孫」たちなんです。

彼らが悪いんではないんです。彼らを捨てた我々人間が悪いんです。

「エリン、どう思う?」
「ヤクモンの言う通りニャン。ペットを飼ったら、最後まで面倒を見てもらいたいニャー。」

犬、猫に限らず、ペットを飼うということは大変なことなんです。
可愛いから、子供にせがまれたからと、衝動的に飼わないんでほしいんです。

餌の世話から下の世話、しつけのこと、予防接種や避妊のことまで。
先天的な疾患が後に見つかることだってあるし、けがや病気や老いで入院させることだって起きます。騒音問題も起これば、人に危害を加えることだってあるんです。

ですから、ペットを飼う際には、よくよく熟慮してほしいんです。そして絶対に捨ててはいけないんです。
エリンの言葉ではないけれど、最後まで面倒を見る覚悟が必要なことを、くれぐれも忘れないでいただきたいんです。

ひとつそこんところ、
「お願いいたします。」
「お願いするニャン」



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ



テーマ : 伝えたいこと
ジャンル : 日記

変猫エリンはヤクモンより年上?🐾

最近は、ヤクモンが一人でブログを更新するから、今日はエリンがリベンジする番よ。

ヤクモンは自分ではおじさんと言っているけれど、すっかり老人だって気がするニャー。ほんの5カ月前にパソコンを始めたばかりニャンだよ。すぐにエリンのブログを立ち上げたのには感心したけどニャ。それでもいまだに、腕時計は文字盤で針がクルクルだし、完全なアナログ人間だと思うにゃー。

そうそう、その証拠にいまだにガラケーを使って…

「ガラケーで悪かったね!」

「だめよ。割り込まニャいでちょうだい!今日はエリン一人のブログにするんだから!」

「いくらなんでも老人はひどいよ。口を挟まずにはいられませんぞ。」

「それじゃあ、いつからどこから老人ニャのさ。」

そういわれてみれば老人に、はっきりとした定義ってありましたかね。

年金や医療保険関係の法律では、65才以上を高齢者と規定していたような気がします。孫が出来ると「おじいさん」と呼ばれるといった基準もありましたね。

明治大正あるいは昭和初期の小説を読んでいると、「五十過ぎの老人」とか「五十半ばのおじいさん」といった表現が出てきます。確かに、私が子供の時、50・60才と言えばかなりの年寄りに見えていた気がします。

でもそれは、人生五十年とか言って、寿命が短かったころの話で、平均寿命が女も男も80才を過ぎた現代では通用しないんだけど…

「ニャにごちゃごちゃ言ってるのよ。エリンが言いたいのはそんなことじゃニャいのよ。」

ガラケーを使ってエリンを撮影しニャがら、ピントがずれるだの、ズームが限界だの、ぶつぶつ文句を言うんです。
スマホならブログに画像をアップするのも楽なのに、ニャンてことも言ってたわね。

さっさと変えればいいじゃニャいなんて言えば、ガラケーにはガラケーの良さがあるとか、まだ使えるのにもったいニャイとか、答えるに決まってるんです。

「屁理屈ばかりで決断力に欠けるところが、じじむさいんだニャン。」

「まてよ。えりんはどうなんだい?」

「どうって何が?」

「エリンだってもういい年だろう?」

「何言ってんのよ、失礼ね。エリンはまだ13歳ニャンだよ。」

「そうじゃなくって、動物にはそれぞれ人間相当年齢ってやつがあるんだよ。確か、猫の13歳と言えば、人間の70歳ぐらいに当たるんじゃなかったかな。」

「じょ、冗談じゃニャいわ。エリンはヤクモンより年上ってことになるじゃニャイの!」

「・・・」

「ニャンかヤクモンに誤魔化されちゃった気がするけど、これ以上妙な風向きにならニャイうちに、今日のところはお開きおひらきニャりー・・・」



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ




テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : 日記

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
Twitter
読んでほしい絵本
ペットショップにいくまえに180
My Blog 3
再生キャベツ200
カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
スポンサード リンク
お願い 忘れないで!
いまだに消息が分かりません 引き続きご協力お願いいたします。
【アンジュちゃん連れ去り事件】 アンジュ2 ※ 詳しくは「ビビ&コロン動物たちの日常」まで
小さな命を守り隊
JSPCA180
公益財団法人
日本動物愛護協会
アクセスカウンター
ブログランキング表
ブログランキング
ランキング参加してます
動画一覧

全ての動画は、下記のリストからご覧いただけます。
【動画一覧】
リンクになってます。
このブログについて
初めての方はここからどうぞ(^^♪
♡♡エリンのお気に入り♡

サイエンスダイエット ヘアボールコントロール ライト チキン 肥満傾向の成猫用 1.8kg


ピュリナ ワン キャット 下部尿路の健康維持 1-10歳チキン 2.2kg


ねこ元気 複数ねこ用 お魚とお肉のスペシャルブレンドまぐろ・かつお・白身魚・チキン入り 3.0kg


モンプチ リュクスバッグ 美味しく毛玉をケア 600g

My Blog 2
プロフィール用トマト ひょんなことからブログ「家庭菜園で野菜を作るんじゃ!」 を始めちゃいました。興味のある方もない方も、タイトルがリンクになっているので、ポチッとして遊びに来てね^ ^♪
プロフィール
ヤクモン極小
Author:小泉ヤクモン
変猫エリンの飼い主

エリン極小
変猫エリン
「人間で言えば70歳を超えている」なんてことを言う、いやな人もいるけど、花も恥じらう16歳の乙女♡

since 2015.3.28
よく見るブログ・サイト
このブログはリンクフリーです。 お気に入りとして勝手にリンクさせて戴くことも御座います。 あらかじめご容赦を願っておきます。
小さな命を救い隊
ペットの保護活動をしているブログの紹介 (五十音順)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示