【1年間に12万8千頭を超える犬・猫が処分されています】 

顔2 

そのうち約半数が、まだ離乳さえしていない子猫や子犬です!!


顔3




飼い主の元に戻った・・・約9% 
里親が見つかった・・・・約19% 





顔1 

迷ったり、捨てられたり、保護されたペットに責任はありません!
小さな命を救うために、一人一人が出来ることを、少しづつするしかないんです!! 


※環境省 平成25年データを基にし、%は小数点以下切り捨てで算出

愛猫との思い出🐾その1

昨日は、猫を飼うことの素晴らしさを色々語るうちに、今までうちで飼ってきたニャンコたちを引き合いに出すことになったのですが、記事を書いているうちに次から次へと思い出が駆け巡ってきて、始末に負えなくなってきたので、今日から、ポツリポツリと歴代の猫たちを紹介して行きたいと思います。

何しろ我が家は両親が無類の猫好きで、家にたどり着いた野良猫を片っ端から餌付けして、いつの間にやら飼い猫にしてしまうという特技を持っていたので、私は物心ついた時から、猫に囲まれて大きくなったんです。

その当時は、不妊手術を施すことなど全く考えさえ及ばず、生まれるままに任せている状態でした。
でも、うまくしたもので、生まれた子猫の情報を、動物病院やら、近くの魚屋やら、八百屋やらに伝えておくだけで、いつの間にか貰い手が現れてさしたる問題も起こらなかったんです。

ただ、私が中学2年の時、飼っていた3匹の雌猫が1と月足らずのうちに一斉に出産して、母猫と合わせて16匹の大所帯になった折には、さすがに大事になってしまいました。

どう考えたって、一時期に13匹の子猫の里親を見つけるのは至難の業で、1年経ったと言うのに最後の1匹の雌が残ってしまったんです。
その子が、後に新婚の我々夫婦を精神的に支えてくれることになった「クロ」だったんです。

クロが貰われなかった理由は、まずメスであることでした。今ではどうかは知らないけれど、当時は、圧倒的にオスの方が人気があったんです。

更に決定的だったのが、目つきが鋭いせいか、子猫ながら人を寄せ付けない雰囲気があったからでした。
でも解らないもので、クロは成長するにつれ、肉好きもよくなり全体的に丸みをおびた頃には、鼻筋がスッと通ったそれはそれは美人さんになりました。
いわば、クロは「醜いアヒルの子」だったわけです。

そして、クロはどういうわけか一番の新入りである女房に、すぐさま懐いたんです。
両親と同居する我が家にあって、ややもすると孤立しがちな女房の立場に、クロが同情してくれていたのかもしれませんね。

今でも時々クロとの思い出話をすることがありますが、女房は必ず「クロには随分と救われた」と言う言葉で締めくくります。
彼女が人知れず涙を流す時、そばでじっと愚痴の聞き役になっているクロの姿が目に浮かびます。

そのクロの死は思いがけず突然来たんです。
心臓病でした。前日まで普段と何一つ変わらなかったんです。
いつもの朝になるはずでした。でも違っていたんです。荒い息を苦しそうに繰り返し、身動き一つできないクロを見つけて大慌てで病院に駆け込んだんです。

残念ながら医師にも手の施しようのない状態だったんです。今だったら、動物病院の設備もレベルも当時と比べれば格段と進化しているので、ひょっとしたらと思わないでもありませんが…

結局ほとんど何もしてやることも出来ないまま、クロは家族に見守られる中ではかなく逝ってしまいました。
最後の瞬間、カッと口を大きく開いたまま、見る見るうちに体が硬直していく様は、今でも目に焼き付いて離れることはありません。14年の生涯でした。

それは、私と女房が結婚してわずか2年後のことでした。
女房は今でこそ、亭主を尻に敷くようなたくましい女になりましたが、結婚当初は、亭主に余計な心配をかけまいと、苦しい胸のうちや悩みを一人でこらえてしまうようなところがあったんです。

そんな彼女にとって心強い味方であり、おそらくストレスを発散できる数少ない存在であったクロを突然失ったことは、間違いなく大きなショックであったと思います。

そんな時亭主ってやつはあまり力になれないもので、悲嘆にくれる女房を励まし、あるいは一緒に泣いてくれたのがどうやら母だったみたいです。

愛する猫の死を、ともに嘆き、ともに悲しみ、ともに慰め合うことで、女房は母を、母は女房を、認め、打ち
解け、そして、二人だけの絆を育んでいったのだと思うんです。

結果として女房は、クロの生存中も、そして死んだ後でも、クロと言う猫の存在に助けられたと言うことになるんです。

クロよ!本当に、本当に、ありがとう!!



最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ











テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
Twitter
読んでほしい絵本
ペットショップにいくまえに180
My Blog 3
再生キャベツ200
カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
スポンサード リンク
お願い 忘れないで!
いまだに消息が分かりません 引き続きご協力お願いいたします。
【アンジュちゃん連れ去り事件】 アンジュ2 ※ 詳しくは「ビビ&コロン動物たちの日常」まで
小さな命を守り隊
JSPCA180
公益財団法人
日本動物愛護協会
アクセスカウンター
ブログランキング表
ブログランキング
ランキング参加してます
動画一覧

全ての動画は、下記のリストからご覧いただけます。
【動画一覧】
リンクになってます。
このブログについて
初めての方はここからどうぞ(^^♪
♡♡エリンのお気に入り♡

サイエンスダイエット ヘアボールコントロール ライト チキン 肥満傾向の成猫用 1.8kg


ピュリナ ワン キャット 下部尿路の健康維持 1-10歳チキン 2.2kg


ねこ元気 複数ねこ用 お魚とお肉のスペシャルブレンドまぐろ・かつお・白身魚・チキン入り 3.0kg


モンプチ リュクスバッグ 美味しく毛玉をケア 600g

My Blog 2
プロフィール用トマト ひょんなことからブログ「家庭菜園で野菜を作るんじゃ!」 を始めちゃいました。興味のある方もない方も、タイトルがリンクになっているので、ポチッとして遊びに来てね^ ^♪
プロフィール
ヤクモン極小
Author:小泉ヤクモン
変猫エリンの飼い主

エリン極小
変猫エリン
「人間で言えば70歳を超えている」なんてことを言う、いやな人もいるけど、花も恥じらう16歳の乙女♡

since 2015.3.28
よく見るブログ・サイト
このブログはリンクフリーです。 お気に入りとして勝手にリンクさせて戴くことも御座います。 あらかじめご容赦を願っておきます。
小さな命を救い隊
ペットの保護活動をしているブログの紹介 (五十音順)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示