【1年間に12万8千頭を超える犬・猫が処分されています】 

顔2 

そのうち約半数が、まだ離乳さえしていない子猫や子犬です!!


顔3




飼い主の元に戻った・・・約9% 
里親が見つかった・・・・約19% 





顔1 

迷ったり、捨てられたり、保護されたペットに責任はありません!
小さな命を救うために、一人一人が出来ることを、少しづつするしかないんです!! 


※環境省 平成25年データを基にし、%は小数点以下切り捨てで算出

変猫エリンと私の微妙な距離感🐾

ヤクモン極々小ヤクモンです。
初霜初雪初氷と東京もようやく冬らしい寒さになりました。

エリンはすっかり元気になって、寒さの中飛び歩いております。
歳の割には元気な奴ですね。

エリンはもともと警戒心が強い猫でした。
14年かけてようやく懐いて、エリンの方からこすりついてくれるようになったんです。

去年も押し詰まった頃に、歯槽膿漏を治すため苦労して病院に連れて行ったのですが・・・
治療を終えてうちに戻ってから、人間不信がぶり返して、元の警戒心バリバリの猫に逆戻りです。

この辺の事情は繰り返し記事にしたので、ご存知の方も多いと思います。
今日は、現在の「エリンと私の微妙な距離感」を動画でご覧ください。


[広告] VPS



ヤクモン極々小動画の最後にもあったように、
「2メートル」
これがエリンと私を隔てる距離なんです。

別にエサを上げようとしている訳ではありません。
それでも近くには寄ってくるんです。
ただ、これ以上ちょっとでも近づくと、サッと逃げ出してしまいます。

「遊びたい」「甘えたい」「すりすりしたい」とは思うのでしょうね。
でも同時に「捕まりたくはない」と体が反応してしまうのではないでしょうか?

それにカメラ目線にならないでしょう?
カメラが無くても、なかなか私の目をまともに見てくれないんですよ。
人間不信が払しょく出来ないみたいです。

病院騒動の翌日には姿を見せたので、今回はすぐに元通りになるものだと軽く考えていましたが、いよいよもって、長期戦を覚悟いたしました。

※ エリンの歯槽膿漏から始まった事件の顛末(てんまつ)をじっくりご覧になりたい方は、左サイドバーの「カテゴリ」の中から『病院騒動』をクリックしてください。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ


ボンネットコンコン
   出来れば・・・
         「バン、バン」強く叩いたり
         ボンネットを開けて確認してネ!


【スポンサード リンク】

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

No title

動画を見ていると、エリンちゃん自身も「甘えたい」「スリスリしたい」「でも怖い」と思っているように見えてしまいます。
鳴いてますものね。

ヤクモンさんのことはしっかり認識してるような気がします。
猫さんが発情期やケンカの時に猫さん同士で鳴き合うのとは別に、人に対して鳴くのは相手へのメッセージと言います。
この場合は「ヤクモンさんのことは分かってますよ~」と鳴いているように思ってしまいます。

クゥちゃん同様、読み取りづらい外猫さんの胸の内・・・。
エリンちゃんを見ていると、クゥちゃんの警戒心の強さが当たり前のように思えてきます(^^;)

Re: No title

yumeyuntaさんへ。
いつもコメント有難うございます^^

> 動画を見ていると、エリンちゃん自身も「甘えたい」「スリスリしたい」「でも怖い」と思っているように見えてしまいます。
> 鳴いてますものね。

本当のところは解りませんが・・・
寂しげにも見えるし、
戸惑っているような表情にも見えますね。

> ヤクモンさんのことはしっかり認識してるような気がします。
> 猫さんが発情期やケンカの時に猫さん同士で鳴き合うのとは別に、人に対して鳴くのは相手へのメッセージと言います。
> この場合は「ヤクモンさんのことは分かってますよ~」と鳴いているように思ってしまいます。

今回の出来事は、よっぽどショックだったのでしょう。
特に麻酔で、意識はあるのに体が思うように動かないという状態は、
想像以上に恐怖だったのだと思います。

エリンも私のことを信用したいとは思っているのだと思いますよ。
ただ、いざとなると恐怖の体験がフラッシュバックするのじゃないかな。

> クゥちゃん同様、読み取りづらい外猫さんの胸の内・・・。
> エリンちゃんを見ていると、クゥちゃんの警戒心の強さが当たり前のように思えてきます(^^;)

外猫、野良猫で長生きするためには、警戒心が不可欠なのでしょう。
解っちゃいるけど、寂しいですよね~、悲しいですよね~!

「大丈夫だよ♪」

ヤクモンさん。こんにちは。

エリンちゃん。可愛いですね。
キチンと足を揃えていて、「ニャン」と鳴いてますね。
エリンちゃん、2mのところで、ヤクモンさんに「怖かったよ」と伝えてるんですよね。

ヤクモンさんに近づいて甘えたいけど甘えられない、エリンちゃんの葛藤が伝わってきます。

「大丈夫だよ♪」と、あゝ、エリンちゃんに言葉が伝わったらどんなにいいでしょう。

エリンちゃんも、とっとと駆け寄ってきてスリスリしナデナデして欲しいんですよね。

病院での恐怖がトラウマになっているのでしょう。
今のエリンちゃんの状態は安全に生き延びるための正常な反応です。

でも、こうやって動画に納まる位だから遠くない日に信頼関係が回復できると思います。
エリンちゃんもそれを望んでるのですから。

ヤクモンさんもエリンちゃんも切ないですね。

ではまた(^^)/。【野の花日記】のマリコでした。

Re: 「大丈夫だよ♪」

マリコさんへ。

> ヤクモンさん。こんにちは。

心強いコメント有難うございます^^

> エリンちゃん。可愛いですね。
> キチンと足を揃えていて、「ニャン」と鳴いてますね。
> エリンちゃん、2mのところで、ヤクモンさんに「怖かったよ」と伝えてるんですよね。
>
> ヤクモンさんに近づいて甘えたいけど甘えられない、エリンちゃんの葛藤が伝わってきます。

親バカ、猫馬鹿と言われるかもしれませんが・・・
私にも、「どうしても一線を越えられない」エリンの気持ちが解るような気がするんです。
私以上に、エリンの方が戸惑っているのではないでしょうか。
それだけ大きな恐怖だったのでしょう。

> 「大丈夫だよ♪」と、あゝ、エリンちゃんに言葉が伝わったらどんなにいいでしょう。

こんな時ですね。
「漫画やアニメのように、猫と会話が出来たら良いのに」と本気で思っちゃうのは。

> エリンちゃんも、とっとと駆け寄ってきてスリスリしナデナデして欲しいんですよね。
>
> 病院での恐怖がトラウマになっているのでしょう。
> 今のエリンちゃんの状態は安全に生き延びるための正常な反応です。

その通りで、誰にでも懐くようじゃ、外猫として長生きできませんからね。
エリンには必要な性格なんですよね。

> でも、こうやって動画に納まる位だから遠くない日に信頼関係が回復できると思います。
> エリンちゃんもそれを望んでるのですから。
>
> ヤクモンさんもエリンちゃんも切ないですね。
>
> ではまた(^^)/。【野の花日記】のマリコでした。

これまでの経緯から、長期戦を覚悟しています。

でもね。
ある日突然に、それも近いうちに、
エリンの方から私のもとに飛び込んでくれることを、
実は密かに期待しています(=^ェ^=)

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
Twitter
読んでほしい絵本
ペットショップにいくまえに180
My Blog 3
再生キャベツ200
カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
スポンサード リンク
お願い 忘れないで!
いまだに消息が分かりません 引き続きご協力お願いいたします。
【アンジュちゃん連れ去り事件】 アンジュ2 ※ 詳しくは「ビビ&コロン動物たちの日常」まで
小さな命を守り隊
JSPCA180
公益財団法人
日本動物愛護協会
アクセスカウンター
ブログランキング表
ブログランキング
ランキング参加してます
動画一覧

全ての動画は、下記のリストからご覧いただけます。
【動画一覧】
リンクになってます。
このブログについて
初めての方はここからどうぞ(^^♪
♡♡エリンのお気に入り♡

サイエンスダイエット ヘアボールコントロール ライト チキン 肥満傾向の成猫用 1.8kg


ピュリナ ワン キャット 下部尿路の健康維持 1-10歳チキン 2.2kg


ねこ元気 複数ねこ用 お魚とお肉のスペシャルブレンドまぐろ・かつお・白身魚・チキン入り 3.0kg


モンプチ リュクスバッグ 美味しく毛玉をケア 600g

My Blog 2
プロフィール用トマト ひょんなことからブログ「家庭菜園で野菜を作るんじゃ!」 を始めちゃいました。興味のある方もない方も、タイトルがリンクになっているので、ポチッとして遊びに来てね^ ^♪
プロフィール
ヤクモン極小
Author:小泉ヤクモン
変猫エリンの飼い主

エリン極小
変猫エリン
「人間で言えば70歳を超えている」なんてことを言う、いやな人もいるけど、花も恥じらう16歳の乙女♡

since 2015.3.28
よく見るブログ・サイト
このブログはリンクフリーです。 お気に入りとして勝手にリンクさせて戴くことも御座います。 あらかじめご容赦を願っておきます。
小さな命を救い隊
ペットの保護活動をしているブログの紹介 (五十音順)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示