【1年間に12万8千頭を超える犬・猫が処分されています】 

顔2 

そのうち約半数が、まだ離乳さえしていない子猫や子犬です!!


顔3




飼い主の元に戻った・・・約9% 
里親が見つかった・・・・約19% 





顔1 

迷ったり、捨てられたり、保護されたペットに責任はありません!
小さな命を救うために、一人一人が出来ることを、少しづつするしかないんです!! 


※環境省 平成25年データを基にし、%は小数点以下切り捨てで算出

変猫エリンは、病院が死ぬほど嫌い

ヤクモン極々小ヤクモンです。
いやはや、大変な5日間でした!
前回の記事で「寒さに強いエリンが、エサも要求せずに小屋の中で丸まって縮こまっているのを見ると心配になる」と書きましたが・・・
やはり寒さのせいではありませんでした。
嫌な予感が当たってしまいました。
記事を書いた翌朝、エリンを見ると明らかに左の頬(ほほ)が腫れていたんです。
歯槽膿漏だと思いました。
以前から歯が原因で頬を腫らすことがあり、その都度とっ捕まえて抗生剤を飲ませて事なきを得ていたんです。
そこでさっそく朝の儀式のときに捕まえて薬を飲ませたのですが、今回は一向に効きません。
結局病院へ連れていくことになったのですが、なにせ病院嫌いのエリンのこと、大変な大騒動になってしまいました。
こちらも焦りや何かで気持ちがテンパっていたので、その間の画像がありません。病院についた後の画像があるので、まずは、頬の腫れた様子でも見ていただきましょうか。

左のほほが腫れる


麻酔が効き始めて、すでに瞳孔が開いて朦朧としている状態ですが、右と比べて左の頬が大きいのがわかると思います。
ただしこのように大人しくなるまでには、いろいろ苦労がありました。

暴れるエリンを何度も押さえつけたので、いつやられたか覚えていませんが、「名誉の傷」を病院で治療していただく羽目に。

名誉の負傷3


ヤクモン極々小右手の人差し指ですが、念のために手袋をしていたのにこの有様です。
まずはこの日の朝から振り返ることにしましょうか。
エリンの頬が腫れていること、抗生剤を飲ませたけど効かないことはすでにお話いたしました。
無理やり飲ませたことにより、警戒心が強くなってしまい私に寄り付きません。
病院に連れていくにも捕まえられないんです。
エリンは非常に健康なにゃんこで、避妊手術の時と、野良猫との喧嘩の末に目を傷つけられた時の、2回しか病院の世話にはなっていないんです。
今回が3回目になるのですが、病院に連れていくに際しては毎回「一つの覚悟」をします。
それは「これがきっかけでエリンの人間不信がMAXになって、うちに戻ってこなくても・・・やれるだけのことはやってあげよう」と言うものです。
もしも捕まえることができたらと、今回も女房と確認を取りました。
そして昨日の朝、ようやく心を許したのか、いつものように「朝の儀式」として、私にこすりついてきてくれた瞬間をとらえて、まんまと捕まえることに成功しました。
病院の先生からは「パニくって逃げ出さないように」洗濯ネットに入れてくるようにと指示されていたので、女房と2人で暴れるエリンを何とか洗濯ネットの中に入れて、さらにはキャリアーの中に苦労して押し込んで、ようやく病院へ行くことに。
その道中も「ウォ~!ウギャ~!!」とうるさいことうるさいこと。
エリンのためにやっているのになぜか後ろめたくなるような騒ぎぶりでした。

病院の診察台に載せた時の様子です。

エリン確保


先生がのぞき込んでいる先のネットの中にエリンが入っています。

さて、ここからがまたまたひと騒動。

ネットごとエリンを引き出しすのにも苦労しましたが、引き出したとたんさらに暴れだし、私も含めて3人がかりで取り押さえて、何とか麻酔の注射をすることができました。

5分余りで麻酔が効き始め、ようやく診察が始まりました。
エリンは瞳孔が開いて朦朧状態。

やはり歯槽膿漏で、上の奥歯の左右1本ずつがぐらぐらの状態でした。
左の奥歯から細菌が入って左頬が化膿している状態だそうです。

悪い奥歯を2本とも抜いて手術完了。

「これで楽になるはずです。膿は自然に出て間もなく腫れもひくと思います」
と有難いお言葉。

最後に、ぶっとい皮下点滴と抗生剤を打ってもらって、治療が無事終わりました。

「出来れば、朝晩2回抗生剤を飲ませてください」と先生。
「絶対無理です。しばらくは寄り付きませんよ」と私。
ちらっとエリンを見て、
「でしょうね」と先生。
「まあ、抗生剤の注射をしたので大丈夫だと思いますよ」

「意識はすぐに戻るけれど、体は思うようにならなくてパ二くるので、5~6時間は家の中で様子を見るように」
と大きなケージを貸してくださいました。

うちの玄関に到着した時の様子です。

家に帰る


人間不信と警戒心が強すぎるあまりに、絶対に家の中に入ろうとしなかったエリンが、こんなことで家の中に入るなんて・・・
その姿を見て改めて可哀そうになりました。
まったく皮肉といえばこれ以上の皮肉もないもんだ。

しばらくすると意識回復。
しかし先生の言うとおりに体が言うことを聞きません。

でも、思うに任せぬ手足を懸命に動かして、何としてでも外へ出ようとするんです。
「う~!う~!」とうめきながら這いずるさまは鬼気迫るものがありました。

そして6時間後、よろめきながらも4本の足で立てるようになり、また、意識も完全に戻って鳴き声も力強くうるさい程になったので、私が抱きかかえて庭の小屋に入れてあげました。

入るや否やおぼつかない足取りで小屋を出て、「どこへ行こうというのか」
とぼとぼと立ち去っていきました。

その後ろ姿に「ちゃんと帰ってくるんだぞー」と一声かけることが精一杯でした。
無理やり小屋に押し込め続けても、おとなしく言うことを聞くような玉ではありませんから・・・

「もう二度と会えないかも」と一瞬思いましたが、これまでの2回は数日後に戻ってきたので、きっと戻ってくれると思い直しました。

そして、今朝。
隣の家の屋根の上に、ちょこんと座っているエリンを、女房が発見!
私も急いで会いに行くと、こちらに向かって「ニャ」と泣いたような気がしたんですが・・・

エリン1208



良かった。
心なしか腫れも引いているような・・・

「お前はうちの子なんだよ~」

いまだにうちには帰ってきてはいません。
でもこんなに早く姿を見せたのは初めてなので、ホッと一安心です。

「近くにいるから大丈夫だよね~!」
「すぐに戻ってくるよね~!」
「また一緒に『朝の儀式』をしようね~!」


なお、今生の別れになるのではないかと思ったので、不謹慎とは思いましたが、先生の許可のもと診察・治療中に写真を撮らせていただきました。
心の整理がついたら、あるいは、エリンが今までのような日常に戻ったら、記事にすることもあるかと思います。


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、ポチッとしてください。
とても励みになります(^^♪ 


にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ

テーマ : 写真日記
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

こんにちは

ヤクモンさん
こんにちは!
いつもありがとうございます。

今スマホで拝見してるのですが
なぜか?
画像が写りません。
また家のパソコンから見てみます。

エリンちゃん
大変でしたね!
病院が大嫌いなのは仕方ないですよね。
好きなコなんていないと思います。

手術されたから、これからまた元気な
エリンちゃんに戻りますよね。

ホントに具合が悪くなると、喋らないから
心配です。

隣に戻ってるなら、すぐに大好きなヤクモンさんのお家に帰って来ますよ。
エリンちゃんだって、ちゃーんとわかっています。
助けてもらったことを。

Re: こんにちは

oharumamaさんへ。

> ヤクモンさん
> こんにちは!
> いつもありがとうございます。

こちらこそいつもコメント有難うございます。

> 今スマホで拝見してるのですが
> なぜか?
> 画像が写りません。
> また家のパソコンから見てみます。

私もあせりました。
「プレビュー」の段階では問題なっかったので公開したのですが、確かに画像が映らないんです。
しばらくすると画像も見れるようになったので、fc2のほうに問題でもあったのではないでしょうか?

> エリンちゃん
> 大変でしたね!
> 病院が大嫌いなのは仕方ないですよね。
> 好きなコなんていないと思います。
>
> 手術されたから、これからまた元気な
> エリンちゃんに戻りますよね。

病院の先生も「だいじょうぶ」と言ってくださっているので、安堵はしているのですが。
術後に抗生剤を飲ませることができるのかどうか、それだけが一抹の心配ですね。

> ホントに具合が悪くなると、喋らないから
> 心配です。

言葉が通じたらどんなに良いか、病気の時は特に思います。

> 隣に戻ってるなら、すぐに大好きなヤクモンさんのお家に帰って来ますよ。
> エリンちゃんだって、ちゃーんとわかっています。
> 助けてもらったことを。

前の2回の時は、2日ほどいなくなったので本当に心配しました。
今回はすぐに姿を見せてくれたので、ちゃんと戻ってくれると信じていますよ^^

No title

エリンちゃんが戻ってきてホッとしました~!読んでる途中、エリンちゃんの姿が見れなくなっちゃうのかな…と不安でした;
ヤクモンさんの所が自分のお家だとちゃんと認識してるんですね^^

言葉が通じないから病院に連れて行くときとか辛いですよね;悪いところを良くするためなんだよ!って伝わればいいのになぁ。

No title

エリンちゃん、すぐに戻って来てくれてよかったです。
治療してもらったから、痛みもなくなったでしょう。
もしかすると、因果関係が分かったかな?
ヘンなところ(病院)に無理矢理連れて行かれて体が動かなくなったけど、痛みと腫れがうすらいだ。
っていうことは〜?
「ニャ」は、ありがとう、って意味?
ますます寒くなるんだから、家猫っぽくなろうよー、エリンちゃん。

Re: No title

はるかさんへ。
いつもコメント有難うございます。

> エリンちゃんが戻ってきてホッとしました~!読んでる途中、エリンちゃんの姿が見れなくなっちゃうのかな…と不安でした;
> ヤクモンさんの所が自分のお家だとちゃんと認識してるんですね^^

病院へ連れていく時はいつもドキドキです。
隣の家の屋根の上に、ちょこんと座っているのを見てようやく一息つきましたよ^^

> 言葉が通じないから病院に連れて行くときとか辛いですよね;悪いところを良くするためなんだよ!って伝わればいいのになぁ。

本当に!
言葉さえ通じれば・・・
でも、うちのそばを離れないということは、気持ちは通じているのではないかと思っています。

Re: No title

ぷうままさんへ。
コメント有難うございます。

いつもイングランドの記事を新鮮な気持ちで楽しませてもらっています。
特に、イギリス人気質や大英博物館など、自分で勝手に思い込んでいることとの違いには驚かされています。

> エリンちゃん、すぐに戻って来てくれてよかったです。
> 治療してもらったから、痛みもなくなったでしょう。
> もしかすると、因果関係が分かったかな?
> ヘンなところ(病院)に無理矢理連れて行かれて体が動かなくなったけど、痛みと腫れがうすらいだ。
> っていうことは〜?

そうだと有り難いのですが・・・
今のところ持ち前の警戒心に磨きがかかった感じですね。
家の周りにいることはわかっているのですが、見つけてもすぐに逃げてしまうんですよ -_-;

> 「ニャ」は、ありがとう、って意味?
> ますます寒くなるんだから、家猫っぽくなろうよー、エリンちゃん。

どういう意味だったのでしょう?
「ひどいじゃないか」という非難ではないことだけを祈っています。

この寒いのにどこで寝ているんだか・・・
小屋では寝ていないようですよ。
いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
Twitter
読んでほしい絵本
ペットショップにいくまえに180
My Blog 3
再生キャベツ200
カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
スポンサード リンク
お願い 忘れないで!
いまだに消息が分かりません 引き続きご協力お願いいたします。
【アンジュちゃん連れ去り事件】 アンジュ2 ※ 詳しくは「ビビ&コロン動物たちの日常」まで
小さな命を守り隊
JSPCA180
公益財団法人
日本動物愛護協会
アクセスカウンター
ブログランキング表
ブログランキング
ランキング参加してます
動画一覧

全ての動画は、下記のリストからご覧いただけます。
【動画一覧】
リンクになってます。
このブログについて
初めての方はここからどうぞ(^^♪
♡♡エリンのお気に入り♡

サイエンスダイエット ヘアボールコントロール ライト チキン 肥満傾向の成猫用 1.8kg


ピュリナ ワン キャット 下部尿路の健康維持 1-10歳チキン 2.2kg


ねこ元気 複数ねこ用 お魚とお肉のスペシャルブレンドまぐろ・かつお・白身魚・チキン入り 3.0kg


モンプチ リュクスバッグ 美味しく毛玉をケア 600g

My Blog 2
プロフィール用トマト ひょんなことからブログ「家庭菜園で野菜を作るんじゃ!」 を始めちゃいました。興味のある方もない方も、タイトルがリンクになっているので、ポチッとして遊びに来てね^ ^♪
プロフィール
ヤクモン極小
Author:小泉ヤクモン
変猫エリンの飼い主

エリン極小
変猫エリン
「人間で言えば70歳を超えている」なんてことを言う、いやな人もいるけど、花も恥じらう16歳の乙女♡

since 2015.3.28
よく見るブログ・サイト
このブログはリンクフリーです。 お気に入りとして勝手にリンクさせて戴くことも御座います。 あらかじめご容赦を願っておきます。
小さな命を救い隊
ペットの保護活動をしているブログの紹介 (五十音順)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示