【1年間に12万8千頭を超える犬・猫が処分されています】 

顔2 

そのうち約半数が、まだ離乳さえしていない子猫や子犬です!!


顔3




飼い主の元に戻った・・・約9% 
里親が見つかった・・・・約19% 





顔1 

迷ったり、捨てられたり、保護されたペットに責任はありません!
小さな命を救うために、一人一人が出来ることを、少しづつするしかないんです!! 


※環境省 平成25年データを基にし、%は小数点以下切り捨てで算出

黒猫クーやーい!🐾

最近、女房の機嫌が悪いんです。
とんと、心当たりがないんで困るんです。
常にイライラしてるようで、何時とばっちりが来ることやら…

あれやれこれやれは序の口で、そのうち、頼んでおいたあれはどうなったの、から始まって、言われる前にしてくれてもいいじゃない!気が利かないんだから、あんたって人は!!とこう来るわけですよ。

ただ、こちらも慣れたもので、そんなときに口答えをしたり、抵抗しても無駄なことは、百も承知のことだから、「はいはい」と二つ返事で黙々と、注文をこなして上げるというわけです。

長年にわたって培った、夫婦円満の秘訣です。

でも昨晩、寝入りばなの「クーがもう一週間も姿を見せないのよねぇー」とのため息交じりの一言で、すべてが氷解したんです。

クーとは、最近になって、エリンが残した餌を目当てに足しげく通うようになった、謎の黒猫のことです。

謎と言うのは、エリン以上に警戒心が強く、明るいうちは姿を見せないので、いまだにその全貌が良く解らないからです。

女房は、黒猫クーがお気に入りなんです。
エリンがいつまでたっても懐かず、外猫生活を続けているのも一因なんです。

彼女の本心は、「コマがエリンを受け入れたように、今度は、エリンがクーを受け入れてくれればうちの猫にできる」と思っているんでしょう。

しかし、エリンにとってクーはよそ者で、己のテリトリーを犯す敵でしかありません。
コマがエリンを受け入れたのは、エリンがまだ子供だったからで、ほとんど大人になりかけてやって来たクーとは事情が違うんです。
今もエリンとクーはピリピリとした、妙な緊張関係にあり、金輪際和解することはないでしょう。

まあ、何はともあれ、原因さえ解ってしまえば一安心です。
クーが再び姿を現すまで、いわば、嵐の過ぎ去るのをじっと我慢して待てばよいのです。

これもまた、家庭の平和を守る大切なおきてです。

ともあれ、 「クーよ!そんなに長くは待てないからな!!」


最後までお読みいただき有難うございます
ランキングに参加しています。
もしよろしければ、クリックしてください。
とても励みになります(^^♪ 

にほんブログ村 猫ブログ 元野良猫・元保護猫へ
にほんブログ村

元野良猫・保護猫 ブログランキングへ








テーマ : 日々あれこれ
ジャンル : 日記

コメントの投稿

非公開コメント

いつでも里親募集中
いつでも里親募集中
Twitter
読んでほしい絵本
ペットショップにいくまえに180
My Blog 3
再生キャベツ200
カテゴリ
最新記事
スポンサード リンク
最新コメント
スポンサード リンク
お願い 忘れないで!
いまだに消息が分かりません 引き続きご協力お願いいたします。
【アンジュちゃん連れ去り事件】 アンジュ2 ※ 詳しくは「ビビ&コロン動物たちの日常」まで
小さな命を守り隊
JSPCA180
公益財団法人
日本動物愛護協会
アクセスカウンター
ブログランキング表
ブログランキング
ランキング参加してます
動画一覧

全ての動画は、下記のリストからご覧いただけます。
【動画一覧】
リンクになってます。
このブログについて
初めての方はここからどうぞ(^^♪
♡♡エリンのお気に入り♡

サイエンスダイエット ヘアボールコントロール ライト チキン 肥満傾向の成猫用 1.8kg


ピュリナ ワン キャット 下部尿路の健康維持 1-10歳チキン 2.2kg


ねこ元気 複数ねこ用 お魚とお肉のスペシャルブレンドまぐろ・かつお・白身魚・チキン入り 3.0kg


モンプチ リュクスバッグ 美味しく毛玉をケア 600g

My Blog 2
プロフィール用トマト ひょんなことからブログ「家庭菜園で野菜を作るんじゃ!」 を始めちゃいました。興味のある方もない方も、タイトルがリンクになっているので、ポチッとして遊びに来てね^ ^♪
プロフィール
ヤクモン極小
Author:小泉ヤクモン
変猫エリンの飼い主

エリン極小
変猫エリン
「人間で言えば70歳を超えている」なんてことを言う、いやな人もいるけど、花も恥じらう16歳の乙女♡

since 2015.3.28
よく見るブログ・サイト
このブログはリンクフリーです。 お気に入りとして勝手にリンクさせて戴くことも御座います。 あらかじめご容赦を願っておきます。
小さな命を救い隊
ペットの保護活動をしているブログの紹介 (五十音順)
月別アーカイブ
検索フォーム
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

RSSリンクの表示